予約日の前日までに必ず送信してください。
事前に体調、症状部位、日常の習慣や傾向等を知ることで、当日の問診時間を短縮させ治療時間を多めに取るため事前の予診票の送信です。よろしくお願いいたします。