横浜の整体で、姿勢・肩こり腰痛・自律神経の改善は当院へ相談下さい。

横浜駅西口にある整体カイロプラクティック専門のアーク横浜治療室は、開業歴30年を超える按摩マッサージ指圧師免許《国家資格》所有の治療室です。経験豊富な骨格調整専門の治療院として30年以上にわたり横浜市内外の方々から支持を頂き現在に至ります。

当院の手技は、米国パーマー系カイロプラクティックをベースに、オステオパシー・SOT・頭蓋仙骨治療・筋膜リリースなどの優れた手技を統合し、日本人の体質や環境に合わせより効果的に再構築したアジャストメント&リリースを行っています。

背骨の歪みの根源は、背骨内部の「硬膜の捻れ」から引き起こっており、その結果として身を守るために補正的な歪みを現して「姿勢バランス」をとっているため、頭蓋仙骨系のアプローチが有効に働きます。

自律神経・睡眠・痛みを改善する頭蓋仙骨系アジャストメント&リリース

人の身に擦り傷や切り傷をしても、血が固まり肉や皮膚が復元していくのと同じく、痛みをはじめとした症状や体調も、病気も、自らの治癒力(免疫力)で回復が出来るように身体は設計されています。

その際、脳脊髄液の循環、脊髄神経の伝達、動脈の循環などが正常に働いている必要があります。

骨格が歪んだり、筋肉や筋膜等の軟部組織が硬く縮んだ状態や不要な緊張を持ち続けると、髄液や神経、血液も正常に流れません。それを流れるように手助けするのが骨格へのアジャストメントです。

一般的には症状部位に目が行きがちですが、痛みや違和感は身体が発するシグナル(警報)であり、このシグナルの出現する意味を理解しようとせず、消すことに終始していては本当の解決に至らないのです。

だからこそ、肩がつらいから肩の筋肉、腰がつらいから腰の筋肉・・・といった対処療法的な考察ではなく、骨格全体が歪んでバランスを取って苦しんでいる起点(major)を整える(Adjust)ことこそが、正常体へ導く正道と考え取り組んでいます。

姿勢変化の途中経過
※姿勢変化の途中経過例

男性の姿勢写真(初診時)は、骨盤の中心部「仙骨」が変位しているためにお腹を突き出すことで姿勢バランスを保とうとしている一例です。

このような不良(猫背)姿勢の方はとても多く、無理に背筋を伸ばしたり、市販のベルトやサポータ類を使用し、姿勢を良く見せようと無理をすると逆に(張りや痛み、息苦しさ等)苦しいものです。先ずは自らの姿勢習慣を見直すことが大切で、手軽な小道具で解消できると安易に考えないことです。

足に合わない靴、座り心地の悪い椅子、腰の沈み込むソファー、高さの合わないデスクの使用、スマホを見る悪姿勢が習慣化していたり、仕事やスポーツなどで偏った筋肉&関節の使い方や姿勢、動作フォームなどが影響する事例が多数見受けられます。

背骨の歪みの根源が硬膜の捻れである以上、実は身体表面の筋肉ばかりに目を向けていると回復が遅れたり遠回りする要因となります。たしかに筋肉を押したり揉んだりされると気持ちの良いことです。ですが、単純な筋肉の疲労であれば休息と睡眠によって自然と解消するものです。

女性、痛みを伴う姿勢変化

例えば、何らかの肉体的作業や運動等で疲労素が溜まることで、張りや軽度の痛み、疲労感を感じてもそれは異常ではなく正常な身体のメカニズムです。

しかし、充分な休息を与え、睡眠もそれなりに取れているにも関わらず、元の状態へ回復できない・・・、これが問題なのです。さらに、これまでそれなりに眠れていたのに、寝つきが悪くなったり、夜中の2〜3時あたりに目が覚めたり、眠りが浅く目覚めても疲れが残っている、起きるのがつらい・・・、こうなると地力の回復は難しい状況に、つまり自律神経のバランスが乱れはじめています。

しかも、原因である歪みの起点を放置したまま、患部のマッサージに終始し目先の心地よさで済まていると筋肉はどんどん硬くなり、押せば押すほどに筋繊維を傷つけ硬くしている現実を多くの方々が気付かず見過ごしています。

当治療室の頭蓋仙骨系アジャストメント&リリースは、その名の通り頭蓋骨〜仙骨(骨盤の中心部)の歪みとその脊髄を包む硬膜組織の緊張を取り除くために開発された身体に優しくソフトなテクニックを用いているため、他の整体院の手技に比べ非常に効率的に脳脊髄液・リンパ・血流等を促進させ身体の働きを向上させています。

また、脳脊髄液の循環を促進させることに重点を置いた整体技法のため古典的な整体やカイロプラクティックと異なり、自律神経に強く働きける作用によって身体の深部から溢れる深いリラクゼーション(眠気&気持ち良さ)優れた矯正効果が得られます。

男性・椎間板ヘルニアの姿勢変化
女性・高齢者の猫背姿勢変化(側面)

女性・高齢者の猫背姿勢の変化2(側面・後面)

女性・肩の傾きと肩こり
男性・腰痛による補正的姿勢と変化

男性・猫背姿勢の変化過程これらの改善例(実例写真)は、いづれも患部や歪み部位に対してマッサージや揉みほぐし加圧などを一切行わずに得られた一例であり、従来の整体カイロとは異なる「頭蓋〜仙骨に対するアジャストメント&リリース」と「姿勢習慣の見直し」による正しい処置の積み重ねの結果です。

▲いつも首スジや後頭部、背中などにコリや疲労感を感じスッキリしない。
▲頭が重苦しく、頭の中がしめ付けられるような鈍い痛みや不快感がある。
▲頭が重苦しく、頭の中がしめ付けられるような鈍い痛みや不快感がある。
▲時に強い頭痛やフラフラ感(めまい感)に襲われ不安になる。
▲寝つきが悪かったり、夜中に目覚めるなど、睡眠に満足できていない。
▲対処療法ではなく、根本的な解決の為に悪い姿勢(猫背)や習慣を見直したい。
▲マッサージ主体の整体ではなく、的確で効果のある矯正を受けたい。
▲薬に頼らず自律神経やホルモンバランスを整え、健康(体)を保ちたい。

慢性的な症状や自律神経系の体調不良でお困りの方で、薬に頼らない自然な方法と真摯な気持ちで体調や骨格を見直したいとお考えの方のご相談をお待ちしております。

改善例(実例写真)