当治療室の方針

当治療室は、姿勢と骨格から「健康(体)」を考える専門治療室です!

  • 薬に頼らず身体の歪みを治すことで症状や体調の改善を目指したい方
  • 歪みを引き起す悪い姿勢習慣を学び、日頃の健康や体調管理を図りたい方

にとって、最適な場所を目指しています。

外傷が原因の方を除き、そのほとんどが「日常の姿勢や生活習慣」に問題があります。
これまでの習慣や誤った身体の使い方を省み、自分の身体と健康に対して真摯に向き合える方と改善の喜びを共有したいと考えております。
 
以下、良くお読みいただいたうえで共感された場合のみご利用いただければ幸いです。
 

お一人ずつ丁寧に身体を診るために「完全予約制」で時間を確保します。

骨格の歪み、姿勢バランス、関節の動き、頭蓋縫合、筋肉の緊張など人それぞれが異なります。今回のアジャストメントが次回どう変化するのか、また前回のアジャストメントがどのくらい活きているのかなど毎回確認をしながら、その都度判定し治療(=アジャストメント)していきます。

決して5〜10分の短時間で終了する内容ではありません。何より、頭蓋仙骨系の不要な緊張や深部のリリース(解放)される時間を待つスタイルのため40〜50分は必要です。

ただし、慰安系整体院がマッサージ時間に費やす何分コースと言ったものとは本質的に意味が異なるものとご理解ください。
     

治療の質を保つため一日の「許容範囲を超える無理」な予約は行いません。

当治療室は、複数のスタッフで対応する院やサロンに見られがちな「見習いや学生」、あるいは「自社研修レベルの無資格施術者」は絶対に置きません。すべて院長自らが骨格判定とアジャストメントを行います。
 
したがって、上記の通り短時間で複数人みることが不可能なため、一日に治療できる人数にはどうしても限界があります。

しかし、お一人ずつ時間を確保することで「検査→ 判定→ 治療(アジャスト)→ 再検査(評価)→ 説明」と施術時間全体にゆとりが生まれ、お一人に対し丁寧に診ることへ繋がると同時に治療の質が保たれ、担当者によって技術の質が変わるような問題は発生しません。
 
忙しくなれば当然、スタッフを増員して対応するに越した事はありません。しかし、マッサージのように全ての人に同じ手順を繰り返すのとは異なり、個々のケースに対して高い触診力と判断力、経験が必要になるため、すべて院長が責任を持って対応させて頂きます。
  

症状部位だけでなく骨格の構造的問題と姿勢習慣を改善する治療です。

私たちのところへ最も多い相談は、腰痛をはじめとした関節や筋肉に関わる(筋骨格系)症状です。ほとんどの方が痛みなり違和感のある部位に原因があると考えてしまいます。
 
もちろん、転倒や打撲、骨折、事故などでその部位そのものが悪い場合はありますが、日常の生活の中で特に悪くなり始めたきっかけが見当たらない場合(と思っている場合)、多くが日常の生活環境や姿勢習慣などのクセや身体の使い方の偏りが影響しています。

例えば、足首のねん挫がきっかけで膝を痛め、骨盤を歪めるケースは多々あります。このとき腰が痛いからといって腰をマッサージしても軽度のものならその場は軽くなるかもしれませんが、本質的には改善に至りません。腰の患部がどのように歪み、その歪みはどこから発生したかを神経や筋反射、関節の動きの違い等を判定しながら修復していくことが重要です。

もしも、歪みの元が足首を起点に発生しているものと判定したなら、先ずそこがアジャストメントポイントになります。そこを修正したうえで骨盤の構造をアジャストメントすることが、今後の回復と維持に役立っていくのです。

参考実例を挙げますと、右顔面と同側の首に痛みを訴える男性が、左仙腸関節へのアジャストメントで改善に至り終了していましたが、数ヶ月後に再度同様の部位に痛みが現れお越しになりました。しかし今度は骨盤の治療では前回のような維持が出来ません、1週間も保てず再発してしまうのです。

よく調べていくと左足首(距骨)に異常が見つかりアジャストメントしたところ、痛みがピタリと消失した例があります。本人も足首を調べられている最中に何が関係あるのだろうかと思っていたそうですが、首が痛くなりだす数日前に20センチほどの段差のあるところを踏み外して踵(カカト)を強く打ったことを思い出してくれました。

このように、つらい部位意外に原因が潜んでいるケースは珍しくはありません。患部をマッサージすることに終始し、毎回同じように腰椎や骨盤を捻っていても改善は望めません。私たちパーマー系カイロプラクティックの世界では、アジャストメントする部位もその元になる部位はどこが起因しているのかを探しだすことを重視しています。
 
実は、首や肩、背中、腰など、筋肉の特定の部位に繰り返すコリや痛みがある場合は、筋肉が悪いのではありません。それは他の影響のしわ寄せの部位でしかなく原因は他の別なところ(部位)にあるのです。
 
このうな概念をメジャー治療と呼んでいます。また、メジャー概念を持たず補正作用による歪みや複数の骨を同時に施術するタイプをマイナー治療と呼びますが、これは歪みの起点を考えず二次的、三次的に発生し防御している歪みをも関係なく骨間に圧を加えている施術者たちも指します。

 

自然治癒力が最大限に働く「頭蓋仙骨系を重視」した治療システムです。

こちらをご覧ください。→ 頭蓋仙骨系とは

 

身体に負担の大きい「強い刺激や古典的な矯正」を一切排除しています。

いわゆる「ボキボキ・カイロ」ではありません。実は、強い刺激には身体は反発して受け入れていません。壁に向かって強くボールを投げつけると強く返って来るのに似ています。また背骨を捻ると「ボキッ」と音が鳴る角度と正しくアジャストメントされる角度は必ずしも一致しません。小さな子供でも高齢者であっても安全に治癒力が引き出せるテクニックにのみこだわって治療しています。

 

骨格、姿勢に合わせた生活習慣、エクササイズの指導をいたします。

状況によって身体に合ったストレッチ&エクササイズや負担の少ない体の使い方を指導いたします。症状が同じでも人それぞれ生活習慣や筋力が異なるため、姿勢の取り方や歪みのタイプも違うのです。また何でも左右対称に行なえば良いのではありません。歪みを強調してしまう使い方を理解していただき、改善する方向への使い方をわかりやすくアドバイスいたします。 
 
 
骨格の歪み、生活習慣、自然治癒力を通じて、身体の改善を目指したい、体調を整えたいとお考えの方に、様々な生活面で役立つ手技を提供いたします。お気軽にご相談ください。

縁があったらお会いしましょう
サイン

    ■1960年7月 北海道生まれ 蟹座 O型  
     
    ■略歴
    1986年 ユニバーサルカイロプラクティック・カレッジ卒
    1986年 厚生労働大臣認定校 日本指圧専門学校卒
    1986年 指圧マッサージ師免許(国家資格)取得
    1986年 横浜市内でカイロプラクティック・オフィス開設
    1998年 現在地に移転 アーク横浜治療室へ改名、現在に至る
     
    ■主な使用テクニック
    ピアーズテクニック/ターグルリコイルテクニック/ローガンベーシック/クレニオセイクラルセラピー/アプライドキネシオロジー/仙骨後頭骨テクニック/マッケンジーテクニック/マイオファッシャルリリース/マッスルエナジーテクニック/ストレイン・カウンターストレイン
     
    施術者プロフィール
     



このページの先頭へ