よくある質問(Q&A)

1回の治療時間は何分位かかりますか?

A約50分位必要です。当カイロプラクティックの特長でもある頭蓋骨調整は、頭蓋&骨盤のリリース(解放)を待つスタイルの為です。

手順としては、仙骨〜脊椎のアジャストメントの後、頭蓋への調整へ移行します。頭蓋骨調整はとても気持ちのよいテクニックで、大半の方が寝てしまいます。マッサージとは次元の異なる心地よさを体感してください。体の芯からリラックスできるようになります。

尚、上記のスタイルのため、同時に複数人に対応するのが不可能なため「完全予約制」となりますのでよろしくお願いいたします。

 

通院間隔はどの位ですか?

A個人差はありますが、はじめは「週1回」が基本になります。歪みのバランスや症状が落ち着きはじめ約8割改善したなら回数に関わらず「2週間に1回」のペースでも更に歪みを治すことが可能です。当院では、初回から毎日2、3回続けるようなケースはありません。

ただし、ギックリ腰などの急性の症状や重症の場合は、少しだけ間隔を詰めたほうがよい場合もありますのでその際はご説明いたします。(慢性化していないぎっくり腰であれば、平均1回〜3回位で終了しています。)

 

カイロプラクティックと整体の違いは?

Aよくカイロプラクティックの和訳が整体と思っている方がいらっしゃいますが、発祥起源、理論、哲学、検査法、治療法のすべてが異なるもので同一のものではありません。

カイロプラクティックは米国で生まれ、脊椎や骨盤などを構造的かつ生理学的に考えられた触診法や各種テストを行い、神経機能を正常にし自己治癒力(イネイト・インテリジェンス)取り戻す為にアジャンストメントを行うという哲学に基づいています。

また整体術は、中国や日本古来の骨法、按摩術などを基礎にツボや経絡治療なども取り入れた東洋的な流儀や様々な手法が存在します。大正時代には、当時の米国式カイロプラクティック手技の一部が取り入れれた経緯もあり混同されやすい要素もありますが、全てにおいて似て異なるものと認識していただければと思います。

 

本当にボキボキしないですか?

A本当にボキボキしませんので安心してください。カイロプラクティック・テクニックの使用を前提に製造されている米国ウィリアムス・ゼニス社製のターミナ ルポイント・テーブル(別名トムソンテーブル、アジャスティング・テーブル)を使用しています。

各テクニックは、接点や角度を考慮した、ソフトにそして素早く最小限の力で身体に負担なくアジャストメントいたしますので、お子様から年配者まで幅広く対応できます。

●詳しくは → 治療方法と内容をご覧下さい。

またウィリアムス・ゼニス社製テーブルは、米国カイロプラクティックの歴史と共に歩んできたメーカーで長い歴史と実績があります。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

腰がつらいのですが、妊娠中の治療は可能ですか?

A可能です。治療で用いるカイロプラクティック・テーブルは、妊婦でも圧迫することなく「うつ伏せ」に寝ることが可能になっています。

妊娠前から妊娠 中、そして産後のケアと通院されている例は多数あります。症状や体調と相談のうえ お越しください。腰以外にも肩こり、首の違和感、頭痛等のケースも対応いたします。

 

生理中でも治療は可能ですか?

A可能です。特に生理痛の酷い方には生理日に合わせて治療することもよくあります。生理痛のほとんどの方が、骨盤の中心にある仙骨の捻れと頭蓋中央の 蝶形骨に歪みを持っています。

生理の時ほど、それらのバランスが際立って現れるケースは珍しくありません。上(頭蓋)と下(仙骨)のバランスが整うことでホルモンや自律神経の働きに好影響を与えますので、生理中でも普段と変わりなく受けることができます。

したがって、生理と予約日が重なっても、また体調が優れなくても全く差し支えありませんので、安心してお越し下さい。

 

治療の際の服装は?

A基本的に普段着のままでも受けられますが、首や腰に対して厚着であったり、動きづらいもの、締め付けすぎるものは避けていただきたいと思います。(Yシャツの襟、ジーンズ、ガードル、スカートは不向きです)

特に夏場は、汗をかいてお越しになっても着替えのTシャツなどがあると気持ちよく受けられると思いますので、スウェットパンツやTシャツ等をご用意されると良いと思います。また当院でも、下の履き替え用(ジャージ)を用意しておりますので自由にご利用頂いても構いません。

 

治療を受ける際の注意は?

A食事直後の満腹な状態を避けて頂き、特に治療前の飲酒は厳禁です。また飲酒は治療後も控えて頂くようお願いいたします。

その他、頭蓋骨調整の際は頭部に触れますので、出来るだけ頭髪は常識の範囲内で清潔にしてお越しくださいますようお願いいたします。

 

レントゲンやMRIの写真は必要ですか?

A持ち出しが可能でしたら是非ご持参ください。

当治療室は、長年ピアーズテクニックを用いたX-RAY分析とアジャストメントを行ってきましたので、通常の検査テストに加え有効に活用できます。

 

健康保険は使えますか?

A大変申し訳ありません、現在日本においては保険が適用されません。アメリカをはじめ多数のカイロプラクティック先進国では適用されていますが、日本においては自費治療となります。

ただし、当カイロプラクティックは、按摩マッサージ指圧師の国家免許を所有し治療室として開設しておりますので、確定申告用領収書及び交通事故による通院証明用としての領収書(回数分の金額をまとめて)が発行可能です。その際はご相談ください。

 

その他の質問に関して

その他、不明な点や質問等がありましたら「専用フォーム」からお気軽にお問い合わせください。



このページの先頭へ